第16回ハロプロ楽曲大賞’17に初参戦した話

今年もこの時期がやってきましたね! ……ごめんなさい初参戦です。
第16回ハロプロ楽曲大賞2017に投票してきました。
ほんとは投票ページに意見とか書くべきなんだろうなーとか思いつつ誤字ったあと直せないのがつらい&脱線したいのでこっちに投下してみます。

楽曲部門

2.5pt ジェラシー ジェラシー / モーニング娘。’17

作詞・作曲:つんく (ライナーノーツ) / 編曲:大久保薫 / Rapアレンジ:U.M.E.D.Y.

音が好き。ストリングスの使い方?が良い意味で大久保薫臭くてたまりませんね。
いつも通り目立ったサビは無いけどなんとなく頭に残ってリピートしたくなる。

「Rich」「Young」「Girly」「Skinny」じゃなくて「細ォイッ!」なのがつんくismっぽい。
「1億3千万総ダイエット王国」的なメッセージなんだろうなあ。

MVは「白黒対比の構図」「赤い緞帳」とか雰囲気重視って感じですね。
雰囲気映像好きなので好感触。
……と思いきや途中の私服風衣装でカラーコンセプト一気にぶっ壊れてる。
「ジェラシー」ダーツも謎だし。惜しいなぁ……

2.5pt Fiesta! Fiesta! / Juice=Juice

作詞:井筒日美 (ライナーノーツ) / 作曲:エリック・フクサキ / 編曲:大久保薫

有線で流れてるの聞いて歌詞から曲名調べました。
この曲聞いてから「娘以外のハロプロの曲聞いてみようかな?」と思ったんですよね。
カッコ良さとセクシーさが適度に同居してて好きです。
「ワナノマリラ」って造語も凄い好き。

MVは……なんというか欲張り過ぎというか。
海外ロケ映像+ダンス映像+海外公演映像+地団駄エフェクトは流石に要素盛り過ぎで何にも集中できない……!
ダンス映像だけで十分じゃないかな?と思ってみたり。

2.0pt Just Try! / つばきファクトリー

作詞・作曲:つんく (ライナーノーツ) / 編曲:大久保薫

デビュー曲なのに辛気臭ぇなおい!……でも良い。
「ほらほら不思議でしょう?WOW」の音のはめ方が凄いすき。

つんくの口ぶりからするとつばきに割り当てたのは本意じゃなくて事務所が決めたのかなあ、と思ったり。
それでも結構つばきのメンバーが歌を自分のものにしてるのを感じます。良い。

MVはいつものダンス+ソロリップって感じで可もなく不可もなく。

1.5pt 弩級のゴーサイン / モーニング娘。’17

作詞:児玉雨子 (言及ツイート) / 作曲:星部ショウ (ライナーノーツ) / 編曲:Yocke

歌詞に雨子節効いてて好きです。間奏後のパートとか特に。
編曲も派手派手だけど下品までは行ってなくて良いかな、と個人的には。全体的に好き。
でもモー娘。っぽさがそんなに無いのもあっていまいち推し切れない。そんな感じ。

MVは「白背景+白衣装」「私服風衣装」「地団駄エフェクト」と苦手なものが詰まってる割に
そんなに印象悪くないです。背景真っ白で情報量少ないからごちゃごちゃし過ぎてないのかな?
見づらいのは否定できません。

1.5pt 初恋サンライズ / つばきファクトリー

作詞:井筒日美 / 作曲:山田祐輔 / 編曲:近藤圭一

デビュー曲として勢いを感じさせてくれて良いです。ライブとかでもドカっと盛り上がりそう。
MVは白帯シネスコ。
黒帯じゃなくて白帯にしたのは雰囲気に合わせてて良いと思うけど、この映像のレイアウトの余白の出来かたならわざわざ横長にする必要性を感じなかったり。
世の画面が16:9前提に作られてる時代にその比を無視するってことは表示面積狭くなることを意味するわけで。面積の小ささをカバーするほど「横長じゃないとダメだ!」と思わせる印象を残す何かが欲しかった。色調変化させてるところも何かはまってないし。
空とメンバーのシルエットを合成してるカットは好きです。でも色が橙に寄り過ぎてサンライズじゃなくてサンセット感あるw

その他好きな曲

邪魔しないで Here We Go! / モーニング娘。’17
作詞・作曲:つんく (ライナーノーツ) / 編曲:大久保薫

64thシングル表題曲。
リズム感と言いますか。ダンスミュージック感あって聴くだけでノってきますね。
でもノるはノるけど下降気流に乗ってる感じというか、気分が引きずられてしまいます(情緒不安定)
こう……、そんなこんなで好きなんだけどあえてノミネートから外しました。

The Curtain Rises / ℃-ute
作詞・作曲:つんく (ライナーノーツ) / 編曲:平田祥一郎 / Rapアレンジ:U.M.E.D.Y.

幕が上がる。
新参が何言ってんの?って話なんですけどBerryz工房のラストシングル「永久の歌」とどうしても比べてしまいますね……。
永遠性を歌ったかの曲も、今この瞬間を切り取ったこの曲も、「アイドル」としての役目を無事果たし切った彼女らのこれからの人生の幕開けを違う形で告げてくれるというところで共通しているのですが、それに至るまでの見せ方の違いに震えます。

魔女っ子メグちゃん / アンジュルム
作詞:千家和也 / 作曲:渡辺岳夫 / 編曲:宮永治郎

企画とは言え安易なカバーはあまり好きじゃなかったんですけどこれは好みです。
MV・曲共々捻り過ぎない構成が歌唱力だったりかわいさだったりを引き立ててる感じ。
こういうのも安心感があってたまには良いよね。

Good Boy Bad Girl / カントリー・ガールズ
作詞:児玉雨子 / 作曲:星部ショウ / 編曲:宮永治郎

こうやって2曲並べて気づいたけど俺は宮永治郎さんの編曲が好きなのでは……?
歌詞とトラックが合わさって『いつの年代のドラマだよ』な世界観を確立してるのが良いですね。
単純に聞いてても気持ちいいし。
MVは造りはいつも通りでもメンバーの表情のキメ方が良い。

エエジャナイカ ニンジャナイカ / こぶしファクトリー
作詞・作曲・編曲:星部ショウ (ライナーノーツ) / 共編曲:菊谷知樹

こういうアホというか気の抜けたコミックソングがたまに来るの好きですw
そして菊谷知樹さん召喚は強い。聞き心地にもう安定感ある。

就活センセーション / つばきファクトリー
作詞・作曲:中島卓偉 / 編曲:ダンス☆マン

……うん。なんだこれ!?
大卒が珍しくないこの時代に高校卒業くらいの年齢の彼女らにこの曲を歌わせる意味とか
デビューしたての彼女らにこの癖の強い曲をぶつける意味とか色々語るべきことはあるんだろうけど、
何より「編曲:ダンス☆マン」のこの破壊力。
曲の癖を活かしながらも耳馴染みが良い仕上がりになっています。
「桜ナイトフィーバー」もそうでしたけどやっぱり彼の天才性を再確認させられますね……。

ギャグ100回分愛してください / 嗣永桃子(オリジナル:Berryz工房)
作詞・作曲:つんく (ライナーノーツ) / 編曲:高橋諭一

「♡ありがとう おとももち♡」よりある種のセルフカバー。
原曲も一緒に収録されてますが落差ヤバいですね……。リアル小学生の目線から小学生を教える教師に目線が移った感じがあります。元から安定感のあった歌唱力の更なる進化も感じられて色々ヤバい(語彙のNASA)。

MV部門

MVに金かかってる感だと娘。や℃-uteが強いんですけどその基準で選ぶのも面白くないので「多幸感」で選んでみました。

2.0pt 若いんだし! / モーニング娘。’17

色合いがイマイチ決まってなくて曇った雰囲気になってるのが惜しいけど見せ方が上手い今作。
「私服風衣装の違和感ヤバいよ~~」って普段連呼してるけどこういう風にロケーションまでばっちし決めてくれるなら文句なしです。

2.0pt 笑って / つばきファクトリー

「ハロプロでもこういうMV作れるんだ~」って感じの珍しく遊び仕掛けのあるMV。
まだあんまり使いこなせてる感じはないけど新しいことをやってくれてることは素直に評価していきたいです。

2.0pt うるわしのカメリア / つばきファクトリー

低予算を感じますが、曲のワチャワチャ感も相俟ってなかなか良い雰囲気を醸し出せてるんじゃないかなあと思ったり。

その他

推しメン部門は小田さくらさん(モーニング娘。’17)に入れました。
理由は単純で歌が好きです。あと卒コンでのコメントが各種要素を盛り込みつつ短くすっきりまとめてて頭の良さを感じたのも一因だったり。

過去ログを覗いてると割と珍しいことでもなさそうですが、アンジュルムのシングルとかモーニング娘。’17のアルバムとか来年の集計になる12月に色々力作が発売されたので既に来年の大賞が楽しみですね。
特にアンジュルムのムービーシングルが今年の集計内だったらMV部門は間違いなく3曲入ったと思うw
「⑮ Thank you ,too」に関しても良曲揃いだったのでなかなかの強豪が既に複数エントリーしてますが、来年それを押しのけて大賞を狙えるポテンシャルがある曲が出てくれたら嬉しいですね。

個人的な感想ですが、今年MVの質が上昇傾向にあるのを感じたので来年は少なくともMVに関しては期待できるかな~とか思ってます。
どうか毎年「青春小僧が泣いている(Another Ver.)」並みの傑作が出るような環境になってくれ……!